スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ友やめました1

おはようございます、キャナリーゼの森生ゆり子です。

今日の豊洲は、嵐の前の静けさでしょうか。晴れ上がっていて、日差しがキツイくらいです。毎日下の息子を幼児園まで自転車で送迎していますが、日陰を選んで移動しています。豊洲はビルが多い街ですので、時間により、どこかしらに日陰のルートが出来上がるんですよ。美白のためにしている、毎日の小さな習慣です。

IMG_5860
写真は豊洲交差点で写したものです。未だに開発が進行中で、あちらこちらに工事のクレーン車などがみえます。

今は毎日が楽しくて、今日の天気のように晴れ上がった気持ちでいます。あんなに大嫌いで、どこかに引っ越したい、豊洲以外ならどこでもいいなどと思っていたこの街も、ずっと住み続けたいとまで思うようになりました。

かつては本当に豊洲が大嫌いでした。

鬱々ともせず、体も心も健常であるということ、本当に感謝の日々です。これは常々このブログでお話している通り、ママ友付き合いを一切やめたからに他なりません。

そう思うきっかけというか、もう無理はやめようと思ったきっかけでもあり、小説をもう一度ちゃんと書いてみよう、ブログも始めてみようと思ったきっかけがありました。

ママ友グループのボスママから嫌われてグループから仲間外れになったことで、ママ友付き合いを一切やめたのです。最初は自分からやめた訳ではなく、強制的な排除だった訳ですが、しばらくして気持ちが落ち着いた頃、突然「もういいわ。」という気持ちになりました。

今年のお正月が明けてすぐぐらいだったでしょうか。下の息子の通っている幼児園で、仲良くさせて頂いていたグループの方々が、突然私を無視しだしたのです。そのグループのボスの方からあまりよく思われていないなと漠然と感じてはいましたが、まさかこんな子どもっぽいやり方で「仲間外れにされる」とは思ってもいませんでした。

幼児園で会えば、睨みつけるか目線を外されるか避けられる。今まで顔を見ればぱっと笑顔になり、少しの立ち話、楽しい情報交換、次に遊ぶ約束etc。会えば嬉しい方々が、会いたくない人になってしまったのです。

息子の通うこの幼児園の園児数はざっと一学年100人、4学年ありますから400人?それだけの数のお母さん達がいらっしゃいますが、仲良くさせて頂いていたのはこのグループの方達だけでした。コミュニケーションスキルもそう高くなく、顔も名前も覚えるのが苦手な私が、唯一心の頼りにしていた方々でした。

小学校や中学あたりでこうしたイジメがあるという話はよく聞きますが、大人になっても同じような事があるという事です。ビックリですよね。

子ども間のイジメは今でこそ社会問題にもなっていますが、昔からずっとありましたよね。私も子どもの頃、同級生がイジメに遭っていたり、仲間外れになっているのをよくみましたし、相談も受けた覚えもあります。

が、私はこうした形で自分自身がイジメの標的になったのは初めての経験でした。

子どもっぽい言い方をすれば、「ずっと仲良くしていたお友達グループの子達が、ある日突然誰も口をきいてくれなくなりました。これから誰とおトイレに行ったり、お昼を食べたらいいかわかりません。」という事でしょうか。

初めての体験は、私をパニックにさせました。今思えば、静かに事の行方を見守り、時が過ぎるのを待てば良かったかもしれません。普通の常識ある母親ならそうしたと思いますが、私はイジメに立ち向かう学級委員のような行動を起こしてしまいました。イジメのグループに属する人々にインタビューを始めたのです。

そのグループのひとりから、「頭大丈夫?」「頭おかしいんじゃない?」とその渦中何度も言われましたが、混乱し消耗し、おかしくなっていたのかもしれません。

今でこそ笑い話になりますが、その当時は必死でした。私がグループから外されるということは、子どももグループから外されるということです。もう一緒にららぽーとでランチも出来ませんし、折角年パスを買ったレゴランドにも一緒に行けないでしょう。クリスマス会も誕生日会も、ハロウィンパーティも誰としたらいいのでしょうか?子どものためにと、子どものためにと。

でもその気持ちとは裏腹に、ボスの顔色を伺いながらのグループ活動にも疲れていましたので、はっきりさせてスッキリとグループを抜けるチャンスかもしれないとも考えていました。それと同時に、もうこんな、

「ボスママの、ボスママによるボスママのためのグループ」なんて、なくなってしまえ!

とも思いました。そんな私がとった行動、考え、インタビューの結果、話を聞いてくれた方々について、まとめてみたいと思います。

長くなりそうですので、続きはまた次回にさせていただきます。それでなくとも最近はブログを書く事に時間をとられて、小説執筆が捗りません。小説の内容の説明というか、わかりにくい部分を補うつもりのこのブログですが、今はメインになりつつあります。本末転倒になっています。

それでは今日はこの辺で。午前中は執筆時間と決めています。残りの時間は小説に専念したいと思います。

豊洲に住む皆様が、今日のお天気のような気持ちで過ごされますように。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東十条桜子

Author:東十条桜子
江東区豊洲島に住んでいます。森生ゆり子さんのママ友で、ゆり子さんの書いたものを管理しています。このブログは森生ゆり子さんに著作権があります。

元のブログはこちら「キャナリーゼゆり子の豊洲日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio/ 

私もブログ書いてみようかな。。。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
99位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。