スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶だけは

こんにちは、キャナリーゼの森生ゆり子です。

本日も閑話休題。昨日チラッとお話した、以前所属していて離れたグループの方とバッタリお会いした時のお話をしてみたいと思います。

私は豊洲内を、自転車で移動しています。徒歩だとゆっくりすれ違わないといけないのですが、自転車なら一瞬だからです。意味のわかる方にはわかると思いますが、わからない人にはわからないと思います

昨日、自転車でその方とすれ違いました。すれ違うのは一瞬だとはいえ、どうやって挨拶しようか迷いました。実は、先日園でばったり会った時に挨拶をしたら、ちょっと嫌そうな顔をやや上に向けて、わざわざ見下すような角度から「こんにちは」とモノトーンで挨拶されたばかりです。

この方はグループの中ではすごく大人しく腰の低い方でした。問われなければ自分からは何も発言もせず、イジラレキャラのポジションで、ボス格の方に何を言われても黙ってニコニコしているような方でしたから、私は結構シンパシーを感じていたくらいです。「お互い大変だけれど、頑張ろうね」と心で思っていました。でもそう思っていたのは私だけだったようで、ボスの一声で私はグループ外の人となり、その方からも無視されるようになりました。

正直、今回の件で特に驚いたことのひとつなのですが、いつもニコニコと上目遣いで甘えるような笑顔で誰にも挨拶をするこの方が、ボスママに翻弄され、こんな表情を見せるなんて。根は優しいいい方なんです、きっと。でもボスママの一言で態度を豹変させる。人ってイザとなるとわからない、怖いなと思いました。

すれ違った時に話を戻します。狭い歩道ですが一直線の道、遠くからでも私とわかる筈です。挨拶そのものをしてもいいかどうか、迷惑なのでは?いや、やはり挨拶は基本、笑顔で、普通の笑顔でいいから、頑張れ...などとドキドキしながらすれ違ったのですが、華麗にスルーされました。

「進行方向をまっすぐ見て目を逸らさない」というのは、正しいデタッチメントの手法なのだなと感心しました。私もこれからそうしようかしらと、チラッと思いました。そうでもしないと、また具合が悪くなってしまいそうです。折角調子がいい昨今、またぶり返したらブログどころではなくなってしまいますし…でも、挨拶しないと「森生さんに無視された」と逆に言いふらされてもいやですし、今後も私からは、きちんとかどうかは怪しいですが、挨拶だけはすると思います。

挨拶だけはしておかなくては、例え相手が私を無視し続けても。でなければ、逆に私が相手を無視したと言いふらされる...そういう場面に直面した事があるのです。いったんグループと揉めたら、もうどこをどうしても私が悪いと言われ続けます。疎外され、罵倒され、無視され、時には目が合うだけで嫌な顔をされる。それでもこちらはキチンと挨拶はし続けなければならない訳で、どういう罰ゲームなのかしら?と、本当にやり切れない気持ちになったりする事があります。

これ以上自分の気持ちが潰れてしまわないようにと、対応策も見つけました。自分なりの挨拶のルールというのか、「相手がこちらを見ない時は挨拶しない」という単純なもの。目線は相手がこちらをデタッチしたいかコミットしたいかを推し量るバロメーター。挨拶したい人は目を見てニコニコして下さいますから、そいういう人にだけ挨拶をすればいいのではないかなと思います。

と、わざわざ言わなくても常識ですよねきっと。こういうところひとつとっても、私は馬鹿正直というのか、真面目すぎるというのか、損な人というのか、空気の読めないかっこ悪い人だなと、我ながら思います。

でも、いいのです。こういう持ち味がきっと私の魅力です。それに、そういう見えないルールが上手だとしたら、未だにあのグループにいて、色々苦労していただろうと思いますので。もう子供のためにと意味もなく群れるのはやめようと、改めて思いました。

今日も「ママ友、やめました」の続きが書けませんでしたが、次こそ勇気を持って。

それでは今日はこの辺で。豊洲の風が、今日も心地よいものでありますように。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東十条桜子

Author:東十条桜子
江東区豊洲島に住んでいます。森生ゆり子さんのママ友で、ゆり子さんの書いたものを管理しています。このブログは森生ゆり子さんに著作権があります。

元のブログはこちら「キャナリーゼゆり子の豊洲日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio/ 

私もブログ書いてみようかな。。。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
99位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。