スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストルーム

こんにちは、キャナリーゼの森生ゆり子です。

久しぶりに東京に帰ってきました。お盆が終わりましたね。お盆が終わると夏も終わりという気分になり、まだまだ暑いながらもほっと一息というところでしょうか。

普段はあまり余分なお付き合いはしない私ですが、お盆前後は本当に大忙しです。自分たちが旅行したり、帰省、お呼ばれのほか、逆に夏休みだからと遊びに来る友人知人のおもてなし。せっかく来てくださるというので、たいしたことは出来ませんが居心地よく過ごして頂きたいと考えています。

豊洲は、ディズニーランドや、都内どこにもアクセスしやすいせいか、観光や出張の折に寄って下さる方がとても多いです。オープンしたばかりのスカイツリーに、去年はお付き合いで3回登りました

こんな時に助かるのが、ゲストルームの存在です。私は今のマンションに越してきて、こういうシステムがあるのを初めて知りました。2005年以降に出来た豊洲のマンションほとんどに付いているようです。マンションの中にホテルルームがあり、それを居住者に一泊いくらで貸し出す、というようなシステムです。

聞いた話ですが、このあたりの値段は、下は2,000-から10,000-クラスまで。簡素なビジネスホテル風なものから、豪華ジャグジーのついているお部屋まで。

ジャグジーのついているゲストルームは、ご近所のママ達で泊り込みで飲もうという集まりの時に呼んで頂いた事があります。最上階にかなり大きなお部屋、子供と大人で約40人くらい集まったでしょうか。そんな風に利用していらっしゃる方もみえるようです。

少し話が逸れましたが、本来は遠方から親や兄弟、親戚や友人知人がくる時に泊まって頂くためのものです。都心のマンションは狭く、どなたかに泊まっていただくようなスペースがありませんので、こういう時にとても助かります。

我が家は宿泊を伴うお客様が多いので、よく利用させて頂いています。今年は希望される方が多く、半分の方はスケジューリングの関係でお断りしたくらいなんですよ。ゲストルームがあるとなると、来て頂く方も気楽なのでしょうね。

正直、ゲストルームがあっても私は大変なのですがでもなかったらもっと大変。ゲストルーム様様です

それでは今日はこの辺で。

残暑厳しい折、どうぞご自愛下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

東十条桜子

Author:東十条桜子
ただいま2113年、江東区に出来た豊洲島からお送りしています。私は森生ゆり子さんのママ友で、ブログを管理しています。このブログは森生ゆり子さんに著作権があります。

元のブログはこちら
「キャナリーゼゆり子の豊洲日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio/ 

私とゆり子さんの豊洲島の日々を書いた超大作はこちら
「元キャナリーゼゆり子の豊洲にいたとき日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio-diary/

私もブログ書いてみようかな。。。

【お問い合わせ先】

2013年~2099年までの方→yurikomorio@gmail.com
2100年~2199年まで→sakurakohigashijujo@gmail.com

これ以上過ぎますとパブリックドメインになります。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
105位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。