スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信

おはようございます、キャナリーゼの森生ゆり子です。

BUDDYの田中園長先生のコメントの返信、当初はこんな内容を書き込んでいました。せっかくなので、これもアップしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中園長先生、ブログにコメントありがとうございます。

ブログは確かに恥ずかしいです。でもそれは、ママ友達という不確かなものに翻弄され悩み苦しむ、不出来な母親としての私の恥ばかりを書いているからで、BUDDYの恥ではないと思います。恥ずかしいのは私です。

この恥ずかしいブログ、決して豊洲という街や、BUDDYを批判するものではありません。もしそうなら、豊洲から引越していますし、BUDDYを退園しています。私はずっとここに住み続けますし、息子はBUDDYを卒園させたいと思っています。

「ブログを閉鎖しないとどうなるかわかっていますよね?」

という意味である事は、察する能力の低い私でも理解できます。ただ、それこそが、私が小説やブログで書きたい真髄で、子どもがどうなってもいいの?組織で足並み揃えないと、グループできちんと行動しないなら仲間はずれにするわよ?あなたも子どもも。という見えない圧力というか、暗黙のルールに苦しむ母親が多いのが現状で、その一点に集約されたブログなのですが、ご理解頂けないようで、とても残念に思います。

田中園長先生が、私たちを園がお休みの日にわざわざ集めて注意をした日の事、覚えていらっしゃいますか?こんな事をしたのは園が始まって以来ですとおっしゃいましたが、すごく意外な気持ちがしました。

それに、あのイジメ会議、私が田中園長先生に訴えて開催されたと思っている方が沢山みえるようで、それもブログに書きたいと思いました。私がイジめられたと田中園長先生に訴え、それを注意する場を田中園長先生が作ったと。違いますよね?集団いじめのきっかけを作ったKさんが、私が迷惑だと先に園に訴えたのです。

私はママ友ネットワークからはずれ、ひとり孤立した状態にいますので、巨大で緻密なママ友ネットワークに訂正を求めることも出来ませんし、誤解されたらそのまま、更に誇張される事はありますが、収束する事は決してありません。そういうものをどう利用したらいいのかも知りません。

なので、「私も園の意向のみで呼び出されたひとりなのだ」という事、何があったのか、どんなきっかけで起こったのか、そもそもの事情。きちんと説明したいと思いました。説明されて困る人、いるのでしょうか?そもそも自分が正しいと思うなら、逆にきちんと言ってください。

ブログで公にしてやるとか、誰かが憎いとか思っている訳でもありません。子どもの友達のお母さん達なので、仲良くしたいと思っていますし今後もそのつもりです。

園生活もママ友付き合いも、子どもが人質というのは、本当に辛いものがあります。私が提起したいものはその一点のみです。大袈裟に言えば、どうしたら私のように、こんなどうでもいい事で悩み苦しむお母さんが減るかしら?そんなつもりで書いています。

あとは、いつかブログの記事にもする予定でいますが、未来にキャナリーゼになった私の娘に宛てて、書いています。

娘が子どもを産んだ時、私は生きてそばにいてあげられるとは限りません。ママだったらこんな時どう言うかしら?どう助けてくれたかしら?何を見て何を思い何を悩んだかしら?肉体が存在しなければ、話してあげる事も助けてあげる事も出来ません。そんな答えを、今、小説やブログに綴っています。

私が未来の娘に宛てたタイムカプセルです。

でも、これを読んだ方が入園辞退したそうで、それは申し訳なく思いました。でも事実ですし、それを補ってあり余る魅力ある園でいればいいだけのこと。

ブログにこうした記事を書いて欲しくない方、書かれると自分がまずい立場になる方、声の大きな方、権力のある方、私を好ましく思っていない方々からの要望が、田中園長先生側にあったのだと思えてなりません。

私は田中園長先生の事は信頼しています。なので、園児がフェンスを越えて道路まで出てしまった時も、子どもがプールで溺れた事件があった時も、田中園長先生の統括している豊洲園は過去も今も未来も何も問題ないと思っていましたし、今もその考えは変わりません。

ブログは閉鎖しないといけない理由は何もないと思います。もし園名を伏字にしとろおっしゃるならそうします。子ども達のためにも、公正な判断をお願い致します。

以上です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【あとがき】

もういいです。ブログは閉鎖する事にしましたので。

前の記事にも書きましたが、閉鎖要請の期日をもって、丁度ぴったり三か月です。ちょっとびっくりしました。目に見えない何かの仕業でしょうか、そしてこれがこのブログの運命だったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東十条桜子

Author:東十条桜子
江東区豊洲島に住んでいます。森生ゆり子さんのママ友で、ゆり子さんの書いたものを管理しています。このブログは森生ゆり子さんに著作権があります。

元のブログはこちら「キャナリーゼゆり子の豊洲日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio/ 

私もブログ書いてみようかな。。。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
99位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。