スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説「ハピネス」との遭遇

おはようございます。
キャナリーゼの森生ゆり子です。

今日の豊洲は薄曇、小雨がぱらついています。一日中雨の予報ですので、傘を忘れずお出かけ下さいね。私はいつも晴雨兼用の折り畳み傘を愛用しています。折り畳まない傘だとどこかに立てかけて忘れる、という事が多いので。それにいつもバッグに忍ばせておけば、日差しも雨にも対応できます突然の雨が多く、日差しも強い豊洲に越してきてからついた習慣です。

さて、今、私は豊洲にあるIHI本社ビル1Fのエクセシオールカフェで、ソイラテを飲みながらこのブログを書いています。ここは豊洲の外れにあるせいか、知り合いに遭う確立が非常に低い穴場なんです。もし私を見かけても、決して声など掛けず、そっとしておいて下さいね。

本日は小説「ハピネス」についてコメントしてみたいと思います。

有名人気作家、桐野夏生さんの書いたこの小説、「キャナリーゼの憂鬱」の中で主人公のゆり子は、「共感が黒い塊となり、ゆり子の憂鬱に拍車をかけるだけなのは目に見えているからだ。」(小説「キャナリーゼの憂鬱」プロローグより)と、いう理由から「手に取る気にもなれない。」と評して読んでいないようです。私も同じような気持ちで、同じような小説を書きながらも、知った当初は読んでみる気にはなりませんでした。

その他にも、「斉藤さん」「顔のない女神たち」などの、ママ友関係を題材にしたテレビドラマは絶対観ませんし、小説では「森に眠る魚」なども読んでいません。影響され易い私、人間関係で暗い気持ちになりそうなものには近づきたくなかったのです。

それでも「ハピネスだけは」と思い直し、図書館で予約をかけたのですが、全く順番がまわってくる気配がありません。今現在どのくらいの予約が入っているかというと、所有冊数23件、予約件数774件でした。人気あり過ぎです。予約件数もすごいですが、所有冊数もかなりな数ではないでしょうか。これは多分、江東区が購入したものの他に、購入して読んだ方が寄付をした冊数もあると思われます。私も結局待てずに購入しました。

IMG_7607

「ハピネス」の存在は、ママ友達のひとりに教えて貰いました。実はこういう小説を書いているんだよと打ち明けたところ、「そういう小説、どこかの新聞広告で見た気がする。」と、「え?そう?先越されちゃったかな、なんてタイトル?」と聞いたのですが、「うーん、なんだったかな。作者は有名な人だった気がする。豊洲のマンションがどうとかこうとか...」

早速手元のiphoneに入っている、google先生に聞いてみました。

「豊洲、マンション、ママ友、小説」

すると検索結果の上から3番目くらいにAmazonのブックレビューがヒットしました。タイトルは「ハピネス」、出版社は光文社、発売日2013/2/7とあります。VERYで連載された後、まとめて書籍化されたもののようです。
image

「うーむ。桐野夏生さん。あのOUTの方ですか。」

ちょっと意外な気がしました。林真理子さんあたりが書くなら納得ですが、桐野夏生さんがママの話ですか。OUTやグロテスクな内容なのかしら。しかも最近。。。VERYは時々、近所のファミマで立ち読みするのですが、この連載にも気がつきませんでした。

・・・・長くなりそうですので、続きは明日また書きたいと思います。

今日の一日、皆様が突然の雨に濡れませんように。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

東十条桜子

Author:東十条桜子
江東区豊洲島に住んでいます。森生ゆり子さんのママ友で、ゆり子さんの書いたものを管理しています。このブログは森生ゆり子さんに著作権があります。

元のブログはこちら「キャナリーゼゆり子の豊洲日記」
http://blog.livedoor.jp/yurikomorio/ 

私もブログ書いてみようかな。。。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
99位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。